敏感肌でお悩みの方へ

かゆみ、赤み、ブツブツ、カサつきなどの不快な症状を引き起こす敏感肌。季節の変わり目や新しい化粧品の使用など、生活上のちょっとした刺激にも肌が反応してしまい、とても厄介ですよね。

vivid敏感肌は、そんなデリケートで不安定な肌を、強く健康な素肌に導く敏感肌改善サイトです!

正しい知識を学び敏感肌改善!

敏感肌の原因はひとつだけでなく、様々な要因が複雑に交錯しています。敏感肌改善のためには、スキンケアやメイクなどの外的要因だけでなく、食生活やストレスなどの内的要因も見直すことが大切です。

実際の生活の中で気を付ける点や、症状・メカニズムなど、敏感肌に関する知識を具体的に分かりやすく説明しています!

化粧水がしみる、かゆい、乾燥する…そんな人は敏感肌かも!?

「今まで使っていた化粧水が、急にしみるようになった…」「顔がかゆくてたまらない…」「保湿してもすぐに肌が乾燥する…」そんな悩みがある方は、敏感肌かもしれません。

敏感肌の症状は、ピリピリとした痛み、かゆみ、乾燥以外にも、顔の赤みや大人ニキビ、カサつきなど様々。特に季節の変わり目や生理前など、肌が揺らぎやすい時期に症状が悪化しやすいのが特徴です。

私のまわりでも敏感肌で悩んでいる女性は多く、インターネットの調査会社が行なった、20代~40代の女性を対象にした調査によると、日本人の4割以上の人が「自分は敏感肌だ」と感じているそうです。

多くの人が悩んでいる敏感肌。いったい何が原因でなってしまうのでしょうか?

どうして敏感肌になるのか?敏感肌の原因とは

『敏感肌』とは、角質層のはたらきが弱まり、肌のバリア機能が低下した肌の状態のことをいいます。健康的な肌は角質細胞がきれいに並んでいて、その間を細胞間脂質(セラミドなど)が隙間なく埋めています。

また、角質層の表面には、皮脂膜という薄い膜があります。角質層と皮脂膜が肌のバリア機能の役割りをして、外部からの異物の侵入や肌内部の水分の蒸発を防いでいるのです。

しかし、様々な要因で角質層が乱れるとバリア機能が低下してしまい、外部の刺激をもろに受けるようになります。さらに、水分保持力が弱くなり、肌が乾燥しやすくなってしまうのです。

具体的には、どの様な要因で肌のバリア機能が弱まってしまうのでしょうか?

敏感肌を引き起こす主な要因

▼ アレルギー
▼ 紫外線などの刺激
▼ ストレス
▼ ホルモンバランスの乱れ
▼ 気温や湿度
▼ 栄養の偏り
▼ 間違ったスキンケア

普段の生活でできる敏感肌の改善と悪化予防

様々な要因があり、複雑な敏感肌の原因ですが、普段からちょっと気をつけて生活するだけで、改善や予防が簡単にできます。

ビビッド敏感肌では、普段の生活の中で気をつけたい敏感肌改善のための情報をジャンルごとに、わかりやすく解説しています!

正しいスキンケア方法はもちろん、メイクの方法、ホディケアのコツ、食事で気をつけたいことetc… 敏感肌さんなら知っておきたい情報が満載です。

あなたの敏感肌改善のお役に立てるように更新をしていきますので、ぜひご活用ください。

このページのトップへ

▼おすすめ記事

比較・ランキング

口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他