天然の泥で素肌力を底上げ!敏感肌でも安心のクレイセラピー

敏感肌とクレイセラピー

クレイセラピーは、クレイ(=泥)を使ってリラクゼーションやヒーリングを行う自然療法です。

最近は、日本でもクレイセラピーの知名度が高くなってきていますね。専用サロンで施術を受けられるほか、クレイやキットも市販されていて、自宅で手軽に利用することもできます。

自然の力を最大限に利用したクレイセラピーで、敏感肌を優しくケアしてみませんか?

クレイとは?

クレイは、地中から採取した粘土質をパウダー状にしたもので、フェイスケアやボディケアに用いるとデトックス、抗炎症、鎮痛、美容といった効果が期待できます。

クレイを使った療法は、太古から行われているほど人類にはなじみ深く、安全性も高いので、敏感肌でも安心して受けることができます。

クレイの種類

クレイには、カルシウム・カリウム・鉄・マグネシウム・亜鉛などの豊富なミネラルが含まれていて、採掘される場所によってその特性も異なっています。

カオリン
油分や水分を吸収する作用がある。ホワイト、ピンク、レッドがある。
イライト
クレイの中で多くを占める。デトックス作用が高い。
モンモリロナイト
汚れや毒素を吸着する作用がある。
ベントナイト
汚れを吸着する作用がある。ホワイト、グリーンがある。

クレイの色と効能

含まれるミネラルのバランスによって、カラーやセラピーの効能が異なります。

  • ホワイト系…効果が最もマイルド。
  • ピンク系…効果がマイルド。
  • イエロー・ローズ系…保湿・美白効果がある。
  • レッド・グリーン系…効果が強め。美白・殺菌作用がある。
  • ブルー系…最も効果が強い。デトックス効果が高い。

肌質や目的に合わせてクレイを選ぶようにしましょう。

クレイセラピーの種類

クレイは、水やオイルと混ぜ合わせることで、さまざまな用途に使うことができます。

パウダー
そのままボディケアに。止血やデオドラントに。
クレイウォーター
化粧水として。効果がマイルド。
クレイペースト
クレイ湿布・パック・歯磨きなどに。背中のパックはヒーリング効果が高い。
クレイジェル
ジェル状で爽やかな使用感。パックやボディケアに適している。
クレイオイル
クリーム状でハンドケアなどに使われる。

敏感肌におすすめのクレイセラピー

敏感肌におすすめのクレイは、カオリンホワイト、カオリンピンク、フレンチクレイホワイトです。ほかのクレイに比べて、ミネラル含有量が少なく、デトックス効果もマイルドなので安心して使えます。

敏感肌さんがクレイセラピーを始めるなら、まずはクレイウォーターとしての使用がオススメ!精製水にクレイを溶かしたもので、肌につけた時の反応が小さいため、ダメージ肌のスキンケアにも適しています。

クレイセラピーの注意点

クレイは、天然成分で安全性の高いものですが、敏感肌の方が使う時は必ずパッチテストを行ってください。クレイの中には、刺激性が高く、敏感肌には適していないものもあるので、専門家のアドバイスに従ってクレイの種類を選ぶようにしましょう。

また、クレイパックとしての使用は、敏感肌の方には刺激を強く感じる場合があります。少しでも肌に異変を感じた場合は、使用を中止して、水できれいに洗い流しましょう!

このページのトップへ

▼おすすめ記事

比較・ランキング

口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他