ダイエット効果だけじゃない!敏感肌改善に役立つ半身浴の方法

半身浴で敏感肌ケア

半身浴は、普通に入浴するよりもダイエット効果や健康効果が高いとされ、男女を問わず人気があります。お風呂大好きな日本人にとっては、お風呂に浸かるだけというお手軽さも嬉しいですね。

しかも半身浴は、敏感肌の改善にも効果があると言われているんですよ。今回は、半身浴の魅力やメリット、注意点などをご紹介します。

半身浴は肌トラブルに効能あり

半身浴にはさまざまな効能があり、敏感肌、アトピー、ニキビといった肌トラブルの改善にも効果があります。

半身浴の美肌効果
  • 温かいお湯で血行が促進され、肌の新陳代謝が活発になり保湿力が高まる
  • 毛穴を開かせて汚れや雑菌を排出しやすくし、ニキビや肌荒れを防ぐ
  • 汗をかくことで、肌荒れやアトピーの原因となる毒素をどんどん排出する

スキンケアだけで肌トラブルを解決しようとするよりも、半身浴を取り入れたほうが肌の改善には効果的といえますね。

半身浴にはデメリットも…

「それなら敏感肌改善のために半身浴をいっぱいやるぞ!」と張り切りたくなってしまいますが、それはちょっと待って! 入浴は、肌のバリア機能が低下させ、肌の乾燥を進めてしまうこともあるので注意が必要です!

入浴で肌のバリア機能が低下する理由
  • 水分を含んで角質層がふやけ、柔らかくなった角質がはがれやすくなる
  • 水分を含んで膨張した角質層にすき間ができ、肌内部の水分や油分が逃げてしまう
  • 汗をかくことで角質層のセラミドが溶け出やすくなり、皮脂が流れ落ちてしまう
  • などがあります。

半身浴にはメリットがたくさんありますが、上記のようなデメリットもあることをふまえ、敏感肌の方は肌の乾燥を防ぐ対策をしっかりと取り入れていきましょう!

こんな半身浴が乾燥を進める

上手に半身浴を行えば敏感肌の改善につながりますが、方法を間違えると肌の乾燥を進めてしまう原因になります。

肌を乾燥させてしまう行為
  • 熱い湯で半身浴を行う
  • 30分以上の長時間の入浴
  • 半身浴の前に水分補給していない
  • 肌の乾燥が感じても放置して続行

上記のようなやり方は絶対にNG!!正しい方法で、肌に負担を与えないよう半身浴を行うようにしましょう。

敏感肌の正しい半身浴

乾燥を防いで肌の調子を向上させる半身浴の方法
  • 半身浴の前に最低でもコップ1杯の水分補給をする
  • 38~40℃のぬるま湯で
  • 敏感肌は20分以内(通常は30分以内)にとどめる
  • 時々水で肌を濡らす(肌を鎮静させる・汗を流す・保湿のため)
  • 半身浴後にも必ず水分を補給する
  • すぐに保湿力の高い化粧品で肌を入念に保湿しておく

肌の乾燥を防ぐためには、顔に保湿ジェルなどを塗ってから半身浴をすることもおすすめです。スチーム効果でパック効果も高まります。

また、半身浴後は肌のバリア機能が弱くなっているので、セラミド入りの化粧品でしっかりバリア機能を補修しておくことが重要です。くれぐれも保湿を怠らないように気をつけてくださいね。

このページのトップへ

▼おすすめ記事

比較・ランキング

口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他