心癒されるティータイムで美肌へ!?敏感肌に優しい飲み物

敏感肌に優しいドリンクは?

何かと忙しさに追われる毎日。ゆっくりをお茶を味わうひと時は、心が癒される時間ですよね。コーヒーや紅茶、緑茶と、その日の気分で飲み物を楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。

ティータイムのお茶を、ハーブティーやノンカフェインのものに替えることで、癒し+美肌効果を狙ってみませんか?

ビタミンCたっぷりのローズヒップティー

ハーブティーには、気分をリラックスさせたり、冷え性の改善、ダイエット効果など様々な効果が期待できます。たくさんのハーブティーの中から、美肌づくりに効果の高いハーブティーをご紹介しましょう。

レモン果汁の約20倍以上のビタミンCが豊富に含まれているのが「ローズヒップ」。ビタミンCは、美白効果やお肌のハリに必要なコラーゲンの生成に欠かせません。更に鉄分やビタミンA、ビタミンB、カルシウム、リコピンなどの成分も豊富に含まれています。

ビタミンCは、本来熱に弱い性質があるのですが、ローズヒップの場合はビタミンPがビタミンCを保護するので、加熱しても壊れにくいのが特徴です。しかも、リコピンによってビタミンCが吸収されやすくなるので、美肌を目指す方にはイチオシのハーブティーです。

また、ハーブティーを飲む際に、砂糖代わりに使用したいのが天然甘味料の「ステビア」。ステビアには、活性酸素を抑制する作用や、アレルギーの原因となるヒスタミンの解毒作用があることから、アトピー性皮膚炎への応用も研究されています。血液の循環を良くし、老化防止にも効果があるため、敏感肌改善だけでなくアンチエイジング効果も期待できます。

高い美容効果で健康肌に導くルイボスティー

コーヒーや紅茶、日本茶などに多く含まれているカフェインは、神経を興奮させ、また血管を収縮させる作用があるので、取り過ぎは体にも肌にもよくありません。コーヒーや紅茶は1日2杯程度にし、それ以外はノンカフェインの飲み物を取るようにしましょう。

ノンカフェインのお茶の中でも、美肌効果が高く、特に注目されているのがルイボスティーです。

肌の老化は、体内に活性酸素が増えることが原因です。通常、増えすぎた活性酸素は、体内で生成されるSOD酵素によって分解されます。このSOD酵素は年齢とともに減少してしまうのですが、ルイボスティーにはSOD酵素がたっぷり含まれているのです。

また、ルイボスティーにはカルシウム、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分などのミネラルがバランスよく含まれています。これらは、健康な肌づくりに欠かせないミネラルばかり。美しい肌を目指す人に、ルイボスティーが人気な理由なのも当然ですね。

美肌に冷たい飲み物はNG!

冷たい飲み物は、体を内側から冷やし、代謝を低下させます。普段から温かい飲み物を飲むように習慣付けることで大切です。お風呂上りの水分補給には、冷たい飲み物が欲しくなりますが、できるだけ常温のものにしましょう。

おやすみ前の温かい飲み物は、質のよい眠りのためにもオススメです。リラックス効果のあるカモミールティーやラベンダーティーで、美肌効果の高い上質な睡眠を手に入れましょう。

このページのトップへ

▼おすすめ記事

比較・ランキング

口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他