【心と身体のメンテナンス】敏感肌さんにイチ押しのリラックス法

敏感肌のリラックスタイム

勉強や仕事・家事・育児と、とにかく忙しい現代人。忙しさに慣れてしまって、ゆったりと心をほぐす時間を忘れていませんか?

仕事や心配事を忘れてゆったりとくつろぐ時間は、疲れた心を癒し、身体を軽くしてくれます。安定した肌状態を保つためにも、暮らしの中にリラックスタイムを持ちましょう。

ストレスは肌トラブルを引き寄せる!

人間関係や環境の変化、仕事の疲労などからくるストレスは、身体だけでなく肌へも大きなダメージを与えます。

過度なストレスが長く続くと、自律神経やホルモンのバランスが崩れ、免疫力が低下し肌のバリア機能も弱まります。バリア機能の落ちた肌は、激しい乾燥を招き、肌荒れや炎症を引き起こすので注意が必要です。

また、ストレスによって血流に乱れが起きると、体内には活性酸素が発生します。活性酸素が細胞を酸化させ、肌の老化を進めてしまうのです。

このように、ストレスは様々な肌トラブルを招きます。肌のバリア機能が低下することで、敏感肌を引き起こしたり、悪化させる原因にもなります。健康で美しい肌を作るためには、ストレスとの上手な付き合い方をマスターしましょう。

リラックス効果で敏感肌を改善!

ストレスを貯めないためには、1日1回リラックスタイムを持つよう意識しましょう。就寝前にリラックスタイムを設けると、眠りの質がグンと上がります。

上質な眠りは、翌朝の気持ちいい目覚めをもたらすだけでなく、美しい肌を作るためには欠かせないもの。おやすみ前の1時間程度を、リラックスタイムにするのがオススメです。

ストレスを緩和することで自律神経のバランスが正常化され、ホルモンバランスが良くなります。これにより皮脂の過剰な分泌が抑えられ、ターンオーバーも活性化され、健康的な肌環境がつくられます。

香りと音で高めるリラックス効果

気持ちを穏やかにほぐすリラックスタイムには、アロマテラピーが効果的。心を落ち着かせる効果が高いアロマには、ラベンダーやカモミール、オレンジスイート等がありますが、自分の好きな香りを見つけてみるのもいいでしょう。

また、香りとともに音楽を楽しむと、より心地いい時間を演出することができます。ゆったりと心を落ち着かせたいなら、ピアノなどのインストゥルメンタルで演奏される、ニューエイジ・ミュージックがおすすめ!

小鳥のさえずりや波の音、川のせせらぎなど自然の音を取り入れたヒーリング・ミュージックも、気持ちを癒すのに効果的です。

好きな香りと癒しの音楽に包まれたら、何も考えずにゆったりと過ごしましょう。緊張をほぐしゆったりとすることで、心も体もリラックスできますよ!

バスタイムでリラックス

バスタイムも、心と身体がリラックスできる時間のひとつ。1日の緊張を解きほぐすには、38℃くらいのぬるめのお風呂に20~30分浸かり、体温をゆるやかに上昇させるのがポイントです。

よりリラックス効果を得たいなら、バスタイムでも香りを楽しみましょう。エッセンシャルオイルと乳化剤と混ぜたものを湯船に入れることでアロマバスが楽しめます。

また気分を変えたいときには、アロマキャンドルだけで入浴するのも素敵ですね。香りとキャンドルの炎のゆらぎで、心と身体が癒されるのを感じ取れるはずです。

リラックスタイムは、自分が心地いいと感じることが何よりも大切。自分なりのスタイルを見つけて、ストレスを貯めない生活を送ることが敏感肌改善に繋がりますよ!

このページのトップへ

▼おすすめ記事

比較・ランキング

口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他