肌トラブルの一因かも!?ホルモンバランスを整えて敏感肌改善!

敏感肌とホルモンバランス

女性ホルモンは、女性の肌の美しさや健やかさに大きな影響を与えています。女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、エストロゲンは、コラーゲンなどの生成を促したり、肌のキメを細かくして美しく保つ作用があります。

もうひとつのプロゲステロンという女性ホルモンは、皮脂の分泌を活発にする作用があります。それぞれのホルモンの働きを知ることで、お肌のトラブルを予防することが可能です。

ホルモンバランスが乱れるメカニズム

女性ホルモンのバランスは、常に一定ではありません。生理周期によって大きく変動していて、妊娠・出産、更年期もホルモン変化と関係しています。

女性ホルモンというのは、ささいな事が原因でそのバランスを崩しやすく、ストレスや不規則な生活によっても、すぐにバランスが乱れてしまいます。

ストレスを感じるとホルモンバランスが乱れるのは、脳の視床下部のメカニズムにあります。ストレスによって視床下部がコントロールしている自律神経が反応し、バランスが不安定になってしまいます。

視床下部には女性ホルモンの分泌をコントロールする機能もあり、ストレスで自律神経のバランスが乱れると女性ホルモンのバランスも同時に乱れてしまうのです。

女性ホルモンのバランスが乱れると…

ホルモンバランスが乱れてしまうと、ホルモンの分泌が不足したり過剰になったりして、肌のバリア機能の低下や皮脂の過剰分泌を引き起こします。そのため、肌が敏感肌に傾き、肌荒れを起こしたり、大人ニキビや吹き出物ができやすくなってしまいます。

肌に炎症が起こった状態で、ストレスの多い生活を続けていると、さらに炎症が治りにくくなります。そのため炎症が悪化したり、再発しやすいといった、悪循環も起こりやすくなるので注意が必要です!!

ホルモンバランスを整えましょう

ホルモンバランスの乱れは、肌だけでなく心身の健康のためにも良くありません。ホルモンバランスを整える生活を心がけるようにしましょう。

ホルモンバランスが乱れやすい原因には
  • 多忙な生活
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 不規則な生活
  • 人間関係や仕事でのストレス
  • 栄養バランスの悪い食生活
  • 喫煙・飲酒
  • 血行不良
  • などがあります。

バランスの良い食事を摂り、規則正しい生活を意識しましょう。睡眠は、肌の機能を高めるので、敏感肌の改善が期待できます。女性ホルモンのバランスを整えるにはイソフラボンやビタミンEが効果的です。大豆製品や植物油、ナッツ類を食事に取り入れましょう。

また、ストレスを解消することも重要です。ストレス解消法を見つけてストレスが溜まらないようにしたり、リラックスする時間を持つように心がけましょう!

このページのトップへ

▼おすすめ記事

比較・ランキング

口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他