敏感肌に足りない素肌力を底上げして健康肌をゲットしよう!

敏感肌の素肌力を上げるには?

本当に美しい肌というのは、キメが細かく、しっとりと潤いのある、肌本来のすこやかさを持っている肌のことではないでしょうか?美しい肌に見せるだけなら、メイクに頼れば簡単ですが、素肌そのものの美しさを高めていきたいですよね。

トラブルの起こりにくい、健康的な肌に必要なのは「素肌力」です。素肌力というのは、肌が本来持っている強さのこと。素肌力は、スキンケア次第で良くも悪くも変わるもので、間違ったスキンケアによって敏感肌に傾けてしまうことも少なく有りません。

素肌力を底上げしてトラブル知らずの強い肌を作るにはどうしたらよいのでしょうか?

素肌力の高い肌とは

素肌力が高い健康的な肌に必要なのは、正常なバリア機能です。バリア機能が外部からの刺激をきちんとブロックしてくれることで、肌にトラブルが起こりにくくなります。

バリア機能が正常な肌とは、角質層に水分とNMF(天然保湿因子)、細胞間脂質(セラミドなど)が十分に含まれている状態です。

それらが不足すると、角質層にすき間ができてしまい、外部から受けた刺激が肌の内部へ侵入して、炎症を起こしてしまいます。

そのうえ、肌内部の水分が角質層のすき間から出て行ってしまうので乾燥が進むようになり、敏感肌が余計に悪化してしまう悪循環になってしまいます。

正常なターンオーバーがバリア機能を高める

肌のバリア機能を高めるには、肌のターンオーバーを正常に導くことも大切です。肌のターンオーバーが活発だと、皮膚の生まれ変わりがスムーズに行われますが、肌のターンオーバーが乱れると古い角質がはがれ落ちずに角質層に溜まり、バリア機能を阻害してしまいます。

肌のターンオーバーは、さまざまな原因で不安定になりやすいものです。加齢も関係しますが、スキンケア、紫外線、生活習慣、ホルモンバランスなども影響するので、敏感肌の人はターンオーバーが乱れないよう規則正しい生活や自分に合ったスキンケアを心がけましょう!

素肌力を高めるには?

敏感肌の改善で重要なのは、肌への刺激をなくすことと、起こっている炎症を鎮めること。そして素肌力を高めるということが最も重要になります。

それにはまず、肌を十分に保湿することが大切です。敏感肌の人は保湿効果の高い化粧品で肌に水分と油分をしっかり補います。デリケート肌に不足しがちなセラミドを配合した化粧品を選ぶと、バリア機能の改善にとても効果があります。

スキンケアで避けたいのは、肌をこする行為です。皮膚はとても薄くて傷つきやすいので、洗顔や化粧品を塗る時には強い力で肌をこすってはダメ!!角質がはがれやすくなるので、敏感肌の方は、特に優しく肌に触れるようにしてくださいね。

健康的な素肌を育てるためには、しっかりと肌に潤いを与える正しいスキンケアはもちろん、規則正しい生活習慣、健康的な食生活を心がけることも大切です!

このページのトップへ

▼おすすめ記事

比較・ランキング

口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他