ディセンシア・つつむトライアルセット口コミ体験レビュー

ディセンシア・つつむトライアルセット口コミ体験レビュー

ディセンシアつつむ公式サイト

ディセンシア・つつむトライアルセット口コミ体験レビュー

ポーラ・オルビスグループの化粧品ブランド『ディセンシア(decencia)』。decenciaは敏感肌用化粧品の専門ブランドです。

大手化粧品グループからできたブランドであり、長年の使用実績と厳しい安全性テストを通過した原料のみ使用しているそうです。これなら敏感肌さんも安心して使えそうですね♪

中でもディセンシアのクリームには、ポーラ研究所と大手製薬会社によって発見された、『ヴァイタサイクルヴェール』という特許技術が使われています。

つつむ口コミ。ディセンシアつつむお試しセットのセット内容を紹介していきます。

ヴァイタサイクルヴェールは、敏感肌さんの弱い肌に新たなバリアをはり、外部刺激から肌を守るという新たな技術です。この技術がディセンシアの『肌キレイ実現』のヒミツなのかもしれません。

ディセンシアの敏感肌用化粧品は大きく3つに分けられています。 ベーシックケアの『つつむ』、美白効果のある『サエル』、エイジングケア効果のある『アヤナス』です。

今回は、ベーシックケア『つつむ』のトライアルセットを試してみました。

ディセンシア・つつむトライアルセット セット内容

ディセンシアつつむ口コミ。ディセンシア つつむトライアルの全セット内容。

※つつむパッケージのリニューアルのお知らせ
2017年7月にパッケージデザインのリニューアルがあったため、記載されている商品画像は現在販売しているものと異なります。

『つつむ』のトライアルセットはかなり充実しています。

8種類のスキンケア用品と洗顔ネットが入って1470円。「お得感満載だなあ」と私は思いました!

『ディセンシアつつむトライアルセット』内容(2週間分)
  1. ジェントル クレンジング 1.3g(1包)×14包
  2. ジェントル ウォッシュ(固形石鹸) 10g
  3. ジェントル クリームウォッシュ 0.6g×1包
  4. ローションセラム E 14ml
  5. フェイスクリーム 10g
  6. フェイスクリーム R1 0.6g×1包
  7. デイ モイスチャーヴェール 0.8g×1包
  8. ディセンシア ふんわり洗顔ネット
敏感肌用スキンケアつつむ口コミ。敏感肌スキンケアつつむトライアルセット

全体的に薄い緑色と、水色です。とても爽やかで、優しい印象をうけます。

パウチの数が少し多いので、きちんと使用方法説明書を読んでから使いましょう♪

さらに詳しく見てみる

ディセンシア・つつむトライアルセットを使ってみました!

つつむの各商品を実際に使ってみました!

1.クレンジング(つつむ ジェントル クレンジング)

つつむジェントルクレンジングは14パウチ入ってました。

白くて柔らかく、ヨーグルトのようなテクスチャーです。

においは少しツンとしていて、手につける消毒液のようなにおい。ほんの少しにおう程度なので、私はそこまで気になりませんでした。

敏感肌スキンケア ディセンシアのメイク落としを実験してみました。

私の手が冷えていたせいか、手にのせたメイクの落ちはあまりよくなく…

しかし、お風呂で肌を温めてから、メイクをした顔に使ってみると、意外とすんなりメイクが落ちました。頑固なアイラインもきちんと落とせ、大満足。

つつむスキンケア口コミ!クレンジングクリームのメイク落としにチャレンジしてみました。

テクスチャーが肌の上でスルスルと伸びるので、肌への摩擦は少なく感じました。

私も敏感肌なのですが、とてもやさしいクレンジングで、かなり良い使い心地でした。

敏感肌用つつむスキンケア口コミ。ディセンシアつつむのジェントルクレンジングでメイク落としして洗い流したところ。

2.洗顔(つつむ ジェントル ウォッシュ/クリームウォッシュ)

敏感肌用つつむスキンケア。洗顔料を使って洗顔したところ。つつむジェントルクリームウォッシュは敏感肌用洗顔料です。泡立ててみます。

洗顔料は2種類ついてきます。

ジェントルクリームウォッシュの泡立ちはこんな感じ。

『つつむ ジェントル ウォッシュ(石鹸)』と『つつむ ジェントル クリームウォッシュ(トライアルセットではパウチ)』です。

どちらもセットについてくる、『ふんわり 洗顔ネット』で泡立てました。

ディセンシアつつむスキンケアお試しセットに入っていた泡立てネットはこれ。

洗顔ネットは、しっかりと水に濡らして使用した方がいいかもしれません。そうすることで、ふわふわで泡の粒が壊れにくい、キメの細かい泡が出来上がります。

においはほぼ無く、肌ざわりはとっても滑らか。しっかりと汚れが落ちている感じがし、洗いあがり後もつっぱりませんでした。

私が気に入ったのはつつむの洗顔石鹸です。

石鹸タイプの方が泡立ちがよく感じました。そのため、私は石鹸タイプの方が好きです♪

3.化粧水(つつむ ローションセラム E)

敏感肌用スキンケア つつむのローションセラムのサンプル。

手にとったとき、少しぽってりとしていたので、「重い感じかな?」と思いました。重めの化粧水が苦手な私。少し残念な気持ちなったのですが…。

実際顔につけてみると、あら不思議。サラサラとした水のようなテクスチャーに変化。

ディセンシアつつむの敏感肌用化粧液の肌なじみ紹介。

伸びがよく、素直に肌に浸透していく感じがしました。

ベタつきもなく、とても気持ちが良かったです。

ディセンシアの商品は香料を使っていないそうなので、この化粧水を手に取り嗅いでみると、若干油のような原料臭がします。

敏感肌用化粧液ディセンシアローションセラムの使用感。

しかし、顔につけてみると、においは全く気にならなくなりました。

過去、他の化粧品メーカーの化粧水で、肌の痒みを感じることがある私。しかし、『つつむ ローションセラム E』は痒みを感じることはなく、これからも安心して使っていけそうです♪

4.クリーム(つつむ フェイスクリーム/R1)

クリームは2種類ついてきます。

ノーマルタイプの『つつむ フェイスクリーム』こってりとした『つつむ フェイスクリームR1』です。

季節や肌の状態によって使い分けができるように作られています。

全て、化粧水(つつむ ローションセラム E)よりも、油のような原料臭は強め。私は、顔につけてしまえばあまり気になりませんでしたが、油のにおいが苦手な人は、ちょっときついかもしれません。

■『つつむ フェイスクリーム』(ノーマル)

敏感肌用ディセンシア つつむフェイスクリームはこんな感じ。

手にとった感じは、とても柔らかく軽い感じのクリームです。しかし、実際顔につけてみると、かなりこってりしていました。

ディセンシアつつむフェイスクリームの使用感は…

このフェイスクリームを塗った後しばらくは、肌のベタつきが気になるかもしれません。

ヴァイタサイクルヴェールのせいか、顔に薄い膜がはられたような感覚になります。 しっかりと、外部刺激から守られている感じがし、安心感が得られます♪

■『つつむ フェイスクリーム R1』(こってり)

敏感肌用保湿クリームR1はつつむフェイスクリームのこと。こってりタイプとなります。

ベストコスメ受賞歴のある『つつむ フェイスクリーム R1』。伸びがあまり良くないので、手のひらで温めてから、ペタペタとつけていく感じです。

かなりのこってりタイプであるつつむフェイスクリームR1。パウチから取り出しているところです。

かなりベタつきますが、しっかり潤いを与えてくれます。私は肌の乾燥が気になっていたので、ちょうど良かったです。

ディセンシアのつつむフェイスクリームR1は結構こってりタイプです。

ノーマルタイプの『フェイスクリーム』のように、薄い膜で外部刺激から守られている感じがあります。

5.日中用クリーム(つつむ デイ モイスチャーヴェール)

つつむモイスチャーヴェールはゆるやかな日焼け防止効果を持つSPF16。

クレンジング(つつむ ジェントル クレンジング)と同じようなにおいがします。 かなり濃厚でこってりとしたクリームです。

ディセンシアつつむの日中用保湿クリームの肌なじみ写真付きで紹介。

保湿効果に加え、UVカット機能もあるので紫外線対策も可能です。

ファンデーションの下地としても使えるそうなので、私はメイク前に使用してみました。

ディセンシアつつむのデイモイスチャーヴェール肌なじみ報告。

私の場合、ファンデーションを塗るとき使用したパフに、この日中用クリームがついてしまい、パフがベトベトになってしまいました。

これだけきっちりなじみます。ディセンシアつつむモイスチャーヴェールはこんな感じ。

下地として使うときは、日中用クリームを塗って少し時間をおいてから、メイクをするといいかもしれません。

『敏感肌さんは、化粧下地を使わないほうがいい』という意見もありますが、この『つつむ デイ モイスチャーヴェール』は敏感肌さんに向けて作られたものなので、安心して使うことができそうです。

ディセンシア・つつむトライアルセットを使ってみた感想

敏感肌ブランドつつむトライアルセットの内容紹介。

フェイスクリームを使った翌朝、鼻周りが少しベタつきましたが、気になるほどではありませんでした。

『ディセンシア つつむ トライアルセット』の中で、私が一番気に入ったのは『つつむ フェイスクリーム R1』です。ヴァイタサイクルヴェールで守られていることを、しっかりと実感しました。

このクリームを夜に塗ると、翌朝、肌の調子がいつもとまるで違い、メイクのノリが良く感じました。

敏感肌ブランドディセンシアのつつむをきれいに並べて記念撮影しました。心地良かったフェイスクリームはお母さん席、まぁまぁ良かったローションセラムはお父さん位置です。

敏感肌で、なかなか肌に合う化粧品が見つかりませんでしたが、私の肌にマッチする化粧品と久しぶりに出会うことができました♪

また、decencia『つつむシリーズ』の価格は比較的抑えめ。そこも魅力の一つですね♪

ディセンシアつつむ公式サイト

このページのトップへ

▼おすすめ記事

比較・ランキング

口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他