楽ちん簡単スキンケア!オールインワンゲルで敏感肌解消!

オールインワンゲルで敏感肌ケア

今やすっかり定着したオールインワンタイプの化粧品。オールインワンというのは、一つのものに全ての機能が入っているという意味で、中でも「オールインワンゲル」が爆発的にヒットしています。

機能的なオールインワンゲルをうまく利用して、敏感肌改善につなげるにはどのようなものを選べばいいのでしょうか?

オールインワンゲルとは

オールインワンゲルは、化粧水、乳液、美容液、クリームなどの機能がひとつに全て入ったゲルタイプのコスメです。

これひとつでスキンケアが完了するので、忙しい朝や疲れている夜には助かります。また、ライン使いに必要なコスメをあれこれ買い揃えなくてよいので、面倒くささがなく、経済的なのも魅力ですね。

オールインワンゲルの使用感や効果は?

オールインワンゲルは、水やグリセリンのほかに様々な保湿成分が配合されていて、水分たっぷりでとろみがあるのが特徴です。

さっぱりしているけどしっかり潤うのがメリットで、製品によっては美白やアンチエイジングなどの美容成分が配合されており、肌を若々しい美肌に導くスペシャルケアの効果も期待できます。

また、通常のクリームやオイルよりも油分が少なめなので、肌質によっては物足りなさや乾燥感を感じることもあるようです。この場合は重ね塗りをすると使用感が高まります。

敏感肌には使えるの?

オールインワンゲルは敏感肌でももちろん使えます。ただし、通常のコスメ選びと同じで、刺激の強い成分が配合されているものは敏感肌さんには適していません。

オールインワンゲルには、旧表示指定成分を使用していない「無添加」の製品が多いので、一般的には安心して使うことができるといえそうです。ただし、旧表示指定成分を配合していない製品でも、以下の成分が配合されているオールインワンゲルは注意が必要です。

  • エタノール
  • 合成ポリマー(ジメチコン、カルボマーなど)
  • 合成界面活性剤

など、敏感肌には刺激になりがちな成分が使われている場合もあります。オールインワンゲルを選ぶ際は、無添加と表記されていても成分表示をきちんと確認し、刺激の強い成分が配合されていないことを確かめるようにしましょう。

敏感肌用のゲルがおすすめ

オールインワンゲルにも、敏感肌用の製品があるのでチェックしてみると良いでしょう。通常のゲルとの違いは、旧表示指定成分だけでなくそれ以外の肌に刺激の強い成分も添加されていない点です。

また、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの特に保湿力の高い成分、バリア機能を高めるセラミド、肌荒れを鎮める抗炎症成分などが配合されています。

そのため、肌の保湿力とバリア機能が強化され、敏感肌を改善へと導きます。使う前には必ずパッチテストを行い、肌に問題がない事を確かめるようにしましょう!

このページのトップへ

▼おすすめ記事

比較・ランキング

口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他