自宅で気軽にエステ気分!敏感肌に優しいフェイスマスクとは?

フェイスマスクで敏感肌ケア

韓国コスメの流行で、一気に身近なアイテムとなったフェイスマスク。敏感肌だから肌に合うか分からない、どんな効果があるものを選べばいいのか?といった、疑問を抱く敏感肌さんも多いのでは?

ここでは、フェイスマスクの効果や、敏感肌さんに効果的な成分、使用上の注意などをご紹介します!!

フェイスマスクとは?

フェイスマスクは、基本のスキンケアにプラスするだけで、美肌効果を高めてくれるスペシャルアイテムです。フェイスマスクとは、美容液をたっぷり染み込ませたシートのことで、スキンケアの際に顔にしばらく貼ることで美容成分を肌に浸透させる効果があります!

フェイスマスクは、毎回のスキンケアに取り入れるというよりも、肌が疲れている時や何か特別な予定がある時など「ここぞ!」という時に、肌の調子を整えるもの。サロンに行く代わりに、ホームエステをする感覚で使うと良いでしょう!

フェイスマスクの素晴らしい効果

フェイスマスクが女性に大人気なのは、簡単でお手軽にスペシャルケアができる上、肌が プリプリと生き返るのを、即効で実感することができるからです。

フェイスマスクは、製品によって含まれる成分や美容目的は異なりますが、保湿成分、美白成分、アンチエイジング成分などが含まれる製品が多いのが特徴です。フェイスマスクを使うと、これらの美容成分が肌の奥までたっぷりと浸透するので、肌が水分で満たされ乾燥がなくなります。また、栄養分や肌に必要な成分が補われるので、疲れた肌が元気になります!

敏感肌が使うなら?

もちろんフェイスマスクは、敏感肌のスキンケアにもオススメ!敏感肌の大敵は乾燥なので、フェイスマスクでしっかり保湿してあげることにより、敏感肌の予防や改善が期待できます。

ただし、敏感肌の方が使用するフェイスマスクは、気をつけて選ばなければなりません!まず、シートはコットン100%で、繊維がなめらかなものが望ましいでしょう!シートで肌を傷つけてしまう可能性もあるので、国産の品質の良いものをオススメします。

美容液に使われている成分にも注意が必要です。製品の成分表示をチェックして、無添加で敏感肌でも使える製品を選ぶようにしましょう。敏感肌には、セラミド、ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンなど高い保湿成分が配合されているものがおすすめです!

また、美容液が含まれていないドライタイプのフェイスマスクも売っているので、自分の持っている肌に合った化粧品をたっぷりと染み込ませて使うのもいいですね。

フェイスマスクを使う時の注意点とは?

フェイスマスクは、正しく使わないと効果がきちんと得られなかったり、肌にトラブルを起こしたりすることがあります。敏感肌の方がフェイスマスクを使う際は、使用時間をきちんと守るようにしましょう。

フェイスマスクを20分以上つけていると、肌の水分が蒸発し始めるため、逆に肌が乾燥してしまいます。使用時間は、製品の説明の通りにきちんと守ってください。フェイスマスクが終わったら、すぐに保湿効果の高いクリームなどを塗って、肌をコーティングするのが効果的です!

このページのトップへ

▼おすすめ記事

比較・ランキング

口コミ体験レビュー

▼カテゴリー一覧

▼その他