美白ケア基礎化粧品トライアルセットの使用感をレビューしました

シミやくすみのない透き通るような肌は女性の憧れ!なんとか近づきたいと毎日スキンケアしていても、濃く数も増えていくシミに鏡を見るたびにため息が…。そんなあなたにオススメしたい美白ケア基礎化粧品をランキングで紹介しています。

トライアルセットを実際に使い、本当にシミが薄くなった化粧品はどれか!?ほのかの体験レビューをご覧ください!

 

ビーグレン 美白ケアお試しセット

ビーグレン 美白ケアお試しセット

「シミの消しゴム」と呼ばれる美白成分ハイドロキノンを配合したシミ対策化粧品。特許を取得した浸透技術により、素早く効果を実感できます。

ビーグレン 美白ケアお試しセット 体験レビュー公式ページを見る

 

美白ケア化粧品選びのポイントとスキンケアの注意点

日焼け止めはもちろん、帽子や日傘などでしっかり紫外線対策(UV対策)をしているのに、いつの間にか増えているシミやそばかす…「何とかして、薄く目立たないようにしたい!」と毎日の美白ケアを頑張っている方も多いと思います。

しかし美白成分には大きく分けて2種類あり、その多くは予防型の美白成分です。予防型の美白成分は、メラノサイトの活動を鈍らせたり、メラニン色素の生成を抑えることでシミやそばかすができるのを防ぎます。

しかし、できてしまったシミを薄くするためには、メラニン色素を淡色化する還元作用やメラニン色素の排出効果のある漂白型の美白成分を配合した基礎化粧品使う必要があります。具体的に予防型の美白成分と漂白型の美白成分にはどんなのもが有るか見てみましょう。

シミの発生を抑える予防型の美白成分には、アルブチン、コウジ酸、エラグ酸、ルシノール、プラセンタエキス、4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)、カモミラET、トラネキサム酸、t-AMCHAなどがあります。できてしまったシミを薄くする漂白型の美白成分には、ビタミンC誘導体やハイドロキノンがあります。

シミやそばかすが増えたり、濃くなって目立つのを防ぐためには、予防型美白成分配合の基礎化粧品が有効ですし、できてしまったシミやそばかすを薄くするためには、還元作用のある漂白型の美白成分配合の基礎化粧品を使うようにしましょう!

また、シミの種類にも老人性色素斑・脂漏性角化症・肝斑・雀卵斑(そばかす)・炎症性色素沈着(ニキビ跡)・花弁状色素斑など、いろいろな種類があります。肌質やシミの種類、目的に合わせ基礎化粧品を選ぶようにしましょう。