敏感肌が絶対に避けたい成分はコレ!アイテム別刺激成分一覧

敏感肌が絶対に避けたい成分はコレの記事に対する画像。基礎知識

化粧品の成分によって、肌荒れを起こすことがある敏感肌さん。

敏感肌さんの肌荒れを未然に防ぐため、このページでは、敏感肌さんが避けたい成分についてまとめてみました。

化粧品の購入時に、参考にしてくださいね♪

敏感肌さんが避けたい成分

では、さっそく、敏感肌さんが避けたい成分をみてみましょう!

合成界面活性剤
(表示例:ラウレス硫酸Na、ポリソルベート60、ステアリン酸グリセリル など)
成分同士を混ぜあわせたり、洗浄力を上げるために、多くの化粧品に使われています。しかし、石油系界面活性剤は、肌のバリア機能(角質層)を溶かし、肌荒れを起こす原因となります。もともとバリア機能が低下している敏感肌さんにとっては、とくに避けたい成分です。
合成ポリマー
(表示例:カルボマー、ポリエチレン、シリコーン など)
はっ水性がある成分で、肌にツヤ感を与え、メイクのもちをよくする効果があります。しかし、かなり落ちづらい成分なので、メイクオフするときに、手で肌をこすりすぎてしまいます。それが摩擦となり肌荒れを起こす原因となります。また、完全にオフするためには、石油系界面活性剤を配合している、洗浄力の高いクレンジングが必要です。

  

タール系色素
(表示例:赤色201号、青色1号、黄色4号 など)
赤色○○号、青色○○号、黄色○○号と表記される合成着色料の一種。色のバリエーションが豊富で、多くのカラーコスメに使われています。しかし、タール系色素の中には、皮膚障害の原因となるものや、発がん性があるものもあります。敏感肌に強い刺激を与えます。
パラベン
(表示例:メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン など)
防腐剤のひとつ。パラベンは、敏感肌さんにとっては、刺激が強い成分です。その刺激が肌にダメージを与えます。ときには、アレルギーなどの、皮膚障害を起こすことがあります。
紫外線吸収剤
(表示例:サリチル酸オクチル、オクトクリレン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル など)
紫外線吸収剤は、いったん紫外線を吸収し、化学反応を起こします。その化学反応の影響で、紫外線は熱エネルギーに変化し、肌の外へ放出されます。この化学反応や熱が、肌に刺激を与えることがあります。
ハイドロキノン
(表示例:ハイドロキノン)
メラニンの発生を抑え、シミになるのを防ぐ『ハイドロキノン』。多くの美白化粧品に使われています。普通肌さんにとっては、美白効果が見込まれますが、敏感肌さんは、避けるべき成分です。敏感肌に強い刺激を与え、炎症や、肌が異常に白くなる『白斑』を引き起こすことがあります。
エタノール
(表示例:エタノール、無水エタノール、セチルアルコール など)
殺菌や消毒、収れん効果があるエタノール(アルコール成分)。肌の水分を奪いやすい成分で、肌を乾燥させるキッカケとなります。また、敏感肌さんにとっては、刺激となる成分で、肌荒れを悪化させたり、新たな肌荒れを起こすことがあります。
レチノール
(表示例:レチノール、パルミチン酸レチノール、酢酸レチノール など)
ピーリング効果があり、ターンオーバーを促進させるレチノール。肌に刺激を与えるので、敏感肌さんは避けるべき成分です。かゆみや、赤み、皮むけを起こすことがあります。
香料
香料の中には、紫外線が当たると成分が変わり、肌にダメージを与えるものがあります。化粧品やコスメの成分表示には『香料』と表示されます。そのため、どの種類の香料が、肌に悪影響かは調べることはできません…。安全面を考えると、無香料が一番いいのかもしれません。

これらの成分は、どの化粧品やコスメに使われているのでしょうか…?

化粧品アイテム別『避けたい成分』一覧

避けたい成分は、身の回りの化粧品に、多く使われています。

化粧品アイテム別『避けたい成分』

1. クレンジング

  • シート…パラベン、合成界面活性剤、エタノール
  • オイル…合成界面活性剤、合成ポリマー、香料、エタノール
  • リキッド…合成ポリマー、合成界面活性剤、エタノール、香料、パラベン
  • ジェル…香料、合成界面活性剤、パラベン、香料、合成ポリマー
  • クリーム…合成ポリマー、合成界面活性剤、エタノール、防腐剤、香料
  • ミルク…合成ポリマー、合成界面活性剤、エタノール、香料、パラベン

2. 石鹸

  • フォーム…合成界面活性剤、合成ポリマー、香料、パラベン
  • 泡…合成界面活性剤、エタノール、香料、パラベン
  • ジェル…合成ポリマー、合成界面活性剤、パラベン、香料
  • 固形…合成界面活性剤、香料、防腐剤、エタノール
  • 粉…香料、合成界面活性剤、合成ポリマー

3. 化粧水

  • 合成界面活性剤、パラベン、合成ポリマー、美白用の場合・ハイドロキノン、レチノール、エタノール、香料、パラベン

4. 乳液

  • 合成界面活性剤、パラベン、合成ポリマー、美白用の場合・ハイドロキノン、エタノール、香料、レチノール、パラベン

5. 美容液

  • 合成界面活性剤、パラベン、合成ポリマー、美白用の場合・ハイドロキノン、パラベン、レチノール、香料

6. 保湿クリーム

  • 合成界面活性剤、パラベン、合成ポリマー、美白用の場合・ハイドロキノン、レチノール、紫外線吸収剤、香料

7. パック

  • シート…合成界面活性剤、パラベン、合成ポリマー、香料、レチノール
  • ジェル…エタノール、合成界面活性剤、香料、合成ポリマー
  • クレイ…エタノール、合成ポリマー、合成界面活性剤、香料、パラベン

8. 化粧下地

  • 合成界面活性剤、紫外線吸収剤、合成ポリマー、パラベン、香料
  • BBクリーム…合成ポリマー、紫外線吸収剤、パラベン、香料、香料、合成界面活性剤
  • CCクリーム…合成ポリマー、紫外線吸収剤、合成界面活性剤、パラベン、香料

9. コンシーラー

  • クリーム…合成界面活性剤、合成ポリマー、パラベン
  • スティック…合成ポリマー、合成界面活性剤、パラベン
  • ペンシル…合成ポリマー、合成界面活性剤、パラベン
  • リキッド…合成ポリマー、香料、合成界面活性剤、紫外線吸収剤、エタノール、パラベン

10. ファンデーション

  • パウダー…合成ポリマー、パラベン、紫外線吸収剤
  • リキッド・クリームファンデーション…合成ポリマー、パラベン、紫外線吸収剤、合成界面活性剤

11. アイブロー

  • パウダー…合成ポリマー、パラベン、合成界面活性剤
  • ペンシル…合成ポリマー、合成界面活性剤、パラベン
  • リキッド…合成ポリマー、タール系色素、パラベン

12. アイシャドウベース

  • 合成ポリマー、合成界面活性剤

13. アイシャドウ

  • パウダー…タール系色素、合成ポリマー、防腐剤
  • ジェル・クリーム…合成ポリマー、タール系色素、合成界面活性剤
  • ペンシル…合成ポリマー、タール系色素、合成界面活性剤

14. アイライナー

  • リキッド…合成界面活性剤、タール色素、パラベン、合成ポリマー
  • ジェル…合成界面活性剤、合成ポリマー、タール系色素、パラベン
  • ペンシル…合成ポリマー、合成界面活性剤、パラベン

15. マスカラ

  • 合成界面活性剤、合成ポリマー、パラベン

16. マスカラベース

  • 合成ポリマー、合成界面活性剤、パラベン

17. チーク

  • パウダー…合成ポリマー、タール系色素、パラベン
  • リキッド…合成ポリマー、タール系色素、パラベン
  • クリーム…合成界面活性剤、合成ポリマー、タール系色素

18. ハイライト

  • 合成ポリマー、防腐剤、合成界面活性剤、タール系色素、パラベン

19. リップクリーム

  • 紫外線吸収剤、合成ポリマー、タール系色素、パラベン

20. 口紅

  • タール系色素、合成ポリマー、合成界面活性剤、紫外線吸収剤

21. リキッドルージュ

  • 合成ポリマー、合成界面活性剤、タール系色素、紫外線吸収剤、パラベン

22. グロス

  • 合成ポリマー、合成界面活性剤、タール系色素、紫外線吸収剤、レチノール

23. リップライナー

  • 合成ポリマー、合成界面活性剤、タール系色素

24. リップコンシーラー

  • 合成ポリマー、合成界面活性剤、パラベン

25. リップエッセンス

  • 合成ポリマー、紫外線吸収剤、合成界面活性剤、タール系色素

26. 日焼け止め

  • リキッド…紫外線吸収剤、合成ポリマー、香料、合成界面活性剤、パラベン
  • パウダー…合成ポリマー、紫外線吸収剤、パラベン、香料
  • スプレー…合成ポリマー、紫外線吸収剤、香料、合成界面活性剤
  • シート…紫外線吸収剤、合成ポリマー、合成界面活性剤、パラベン

意外と多いのが現状です…。

敏感肌さんには、やさしい化粧品を…♪

『避けたい成分』を配合していない化粧品も、もちろんあります。

私のオススメは、敏感肌用の化粧品。敏感肌さんのことを考えてつくられているので、やっぱり安全性が高いです♪

また、人それぞれ、肌荒れを起こす成分は違います。肌荒れを起こしてしまう成分を知り、その成分を避けてキレイになれればベストですね!